Team-Win-NOZAKI
by winnozaki
最新の記事
石川県小松に向けて出発
at 2016-09-24 23:33
ここからが大変だった。。
at 2016-09-15 23:56
帰国
at 2016-09-14 07:48
ゴール後
at 2016-09-13 07:42
ラン
at 2016-09-12 08:06
最新のコメント
オヤジ達の道しるべになる..
by winnozaki at 12:24
オヤジをやっつける怪獣の..
by hisa at 10:07
hisaさん やっと帰っ..
by winnozaki at 16:14
お疲れ様! 日本の海は..
by hisa at 10:09
もちろんです!よろしくお..
by winnozaki at 07:42
また一緒に出ましょう!
by ケイチョ at 13:20
ケイチョさん ありがと..
by winnozaki at 22:58
ごめん、恥ずかしながら、..
by ケイチョ at 15:41
hisaさん もっとも..
by winnozaki at 18:45
ケイチョさん 2016..
by winnozaki at 19:23
おめでとうございます。 ..
by ケイチョ at 10:07
ありがとうございます。 ..
by winnozaki at 19:26
なるほど!やってみます!..
by ケイチョ at 10:06
ケイチョさん 僕は..
by winnozaki at 22:40
使ってますねー、マルトデ..
by ケイチョ at 14:09
Kちょさん 春はす..
by winnozaki at 23:37
春はもうすぐ。お大事に!
by 新潟のK at 16:29
hisaさん やっ..
by winnozaki at 15:57
おっ! ブログ復活(笑)
by hisa at 14:41
Honeyさん お..
by KENSACK at 22:11
外部リンク
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
CYCLE PRO SH...
人気ジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


誓い

僕は今の現状を理解するのに、たくさんの想いが湧いて出て、涙が止まらなかった。

これからここに記するものは決して口で言うような内容ではない。このブログを見てくれている方々に、僕がどんな気持ちでこのレースに立ち向かい、日々を過ごしてきたかだけを伝えたい。
だからここに記す。他言は無用だ。


僕にとって今回の世界選手権というのは、言葉や文章で伝えることが出来ない程、大きなものだった。
とある事がキッカケで始める事になったトライアスロンは、良い意味でも悪い意味でも過酷な人生を辿ることとなり、ただ一つ言えるのは誰にも負けないほどの負けず嫌いが僕をここまで導いてくれたということ。

トライアスロンを初めた当初は練習チャンピオンといわれ、文句を多分に言われてきたが、僕は今でもその時のことをよく覚えている。

その頃から人と違ったトライアスロンをしようと心に決めていた。そう、誰でも出来ないトライアスロンをやろうと…。

毎日がトライアスロンで、起きてから寝るまでがトライアスロン。頭の中ではバイクのペダリングやランニングフォーム、トレーニングメニューの有無を考えながら日々、自分で試行錯誤しながら過ごしていた。

ロングのレースをまじかに見て、そこで初めてアイアンマンの存在を知り、僕のトライアスロンの重点をここに置こうときめたのもこの時だった。

まずは強くなる事だけを考え、肉体改造をする。機材なんて二の次で、エンジンとなる身体をひたすら鍛え続けた。
強い人達がどんな練習をしているのか、どんな食事をしているのか、どんな環境でトレーニングしているのかなど、知りたい事は山程あった。

あっという間の3年間…
僕は世界選手権への切符を手に入れた。自身が初となる、フロリダへの切符。
海外選手に圧倒されながらも、ビビる事を知らない僕は4時間15分というタイムでフィニッシュした。

なんだかこの辺りから自信がやたら強くなり、このまま行けば世界で戦えるのでは?と思ったくらいだった。フロリダでランを共にしたオーストラリアの選手はプロになり、韓国の選手もプロになり、僕もいつかは!という気持ちで次の年を迎えた。


僕は昨年、人生で大きな決断をしてもがき苦しんだ。全てを失って、そこから立ち直れと教えてくれたのはトライアスロンだった。

しかし、そのトライアスロンも辛くて、辛くて、辛くて…。

トレーニングである一定の心拍数になると、日々の苦しさと似た状態になり、辛くて逃げ出したくなる。だから足を止める。

何とか走り出すがまた辛くなって足を止める…
そこで感じるのは情けない自分だった。

気合いと根性とうたっていた自分はそこにはいなかった。メンタルをズタボロにされて、立ち直れないかもしれないと思うほど、僕は弱くなっていた。

トライアスロン…やめるかぁ?
と自身に問いただした事もあった。頷く自分もいた。

いや、やめずに休憩するかぁ?
と自身に問いただした事もあった。頷く自分もいた。

どちらにしても一度は競技から離れようとした。仕事も多忙過ぎて、トレーニングをする時間もなかったし、そんな言い訳するくらいならスパッと切り離そうとね。そんなダラダラ時間だけが過ぎていった。

昨年末…
僕は自分で書いていたトライアスロン日誌と、過去のレースで勝ち取ったトロフィーや賞状を整理した。
そこにあった物は自信と希望で満ち溢れている自分が攻めて掴んだ物がたくさんあった。
走馬灯のように頭をよぎるトライアスロンレースが昔の僕を呼び覚ます。


そんなトライアスロンレースを頭の中でグルグルと回想しているうちに、どんな状態にあっても応援してくれている方々の存在に気付いた。

僕の周りにいる仲間やチームメイト、今はトライアスロンやってないけど陰ながら応援してくれている人達には本当に支えられて、
過去にも書いたが、僕は自分がどんな状況下でも、僕が頑張る事で周りの方がちょっとでも『あいつが頑張ってるんなら私達も頑張ってみよう』と思える、そんな選手でありたいと心から思っている。



今回の世界選手権、僕にとっては完走もできず、あの大観衆の中を走る事が出来なかった。
とても辛い。なにより、その時の感動を伝えられなかった事も悔いが残る。

f0229864_12030394.jpg


さて、今回の事故で僕のスターターキットは一切修復不能となった。

1、BOMA rapid-R(バイクフレーム)
2、スペシャライズド イベート(ヘルメット)
3、オークリー(サングラス)
4、ブルックス ピュアコネクト(ランシューズ)
5、TIMEX GPS グローバルトレーナー(時計)
6、BOMA ホイール(前後85mm)
7、DMT スコピネス(バイクシューズ)


ピックアップ出来なかったものも含めてこれだけを失い、破損した。

けど、命はある。
その命があるからこそ、僕は次に向かって走り出す。


今回応援してくださった方々には大変心配をおかけしました。僕は元気です!
あれだけの事故をしても、肋骨にヒビが入る程度で済みました。

気持ちではすでに次に向かっています。足踏みはしません。

ビビることもありません。だってもう失うものは何もありませんから!

go to next!

[PR]
by winnozaki | 2015-09-01 01:07 | Comments(4)
Commented at 2015-09-05 17:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by winnozaki at 2015-09-05 18:45
hisaさん

もっともっと強くなります。競技者としても、人間としても!
トライアスロンをこれからも愛して頑張っていきます☆
Commented by ケイチョ at 2015-09-09 15:41 x
ごめん、恥ずかしながら、今、出来事を知った。
がんばれ、とは言えません。
がんばるな、とも言いません。
つまりは、、、僕は君を応援しています。
Commented by winnozaki at 2015-09-09 22:58
ケイチョさん

ありがとうございます。
僕は決めました、来年は過去最高のパフォーマンスを出せる様に精進します。
オーストラリアでご一緒しましょう!もう一度晴れ舞台に行きたいと思います☆
<< 退院からツェルアムゼーまでの道のり バイククラッシュ >>