Team-Win-NOZAKI
by winnozaki
最新の記事
石川県小松に向けて出発
at 2016-09-24 23:33
ここからが大変だった。。
at 2016-09-15 23:56
帰国
at 2016-09-14 07:48
ゴール後
at 2016-09-13 07:42
ラン
at 2016-09-12 08:06
外部リンク
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
CYCLE PRO SH...
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


佐渡レポート

皆さんぼちぼちやってますか?




ワイはぼちぼちやってます☆




足の腫れがまだ引かないけど、そこそこは動けるようにはなりました。
ま、まだ走ったりなんて到底無理ですけど…。。。



今回のレースレポートとして、DNFに至るまでの経緯やそれまでの展開をまとめてみたいと思います。
今回のレースを終えて更に上に行きたいと思えたし、そこで見つけた小さな光は私にとって今後の糧になると思うので…。






まずレース当日…


4:15amに起床し、ゴソゴソ体を動かしながら朝ごはんを食べた。
岡山から持って行っていたパスタをtomoに湯がいてもらい、100g程度食べて食前に並んだご飯と味噌汁を食した。


緻密に計算した時間通りにナンバリングとバイクセットを行い、ウェットを着用後にスイムチェックを行う。
f0229864_16362679.jpg



7:40amにスイム一斉スタート!
今回は?今回も?ビビらずダッシュをかましてドルフィンダイブ!
四回程度ドルフィンをした際に周りには誰もいない。そう、1番先頭に飛び出てしまった。


あまりにも周りにいないので後ろを振り返る。
…うじゃうじゃいるぜ(汗)majide



そのまま楽なポジションでスイムをと、落ち着いてスイムを始めたがそんな間はつかの間…大群が後ろから詰め寄せてきたよ!



ここからバトルの始まり…。ただ、今回は私にとってかなり楽なバトルだったと言える。
いつもはぐちゃぐちゃの中でぐちゃぐちゃになっていたけど、今回は抜かれながらのバトルだったからね!



今回のスイムコンディションは風が強くうねりがすごい。特に南から北に進路を変えた際には全く進まない程流されていた。


そんのこんなでスイムアップを40位でトップと6分(上出来www)、ライバルであろう選手達と4分差とまずまずの滑り出しだった。






バイクに移る…。
f0229864_16362748.jpg


f0229864_16363248.jpg



最初の30kmはたまらないほどの向かい風だ。
逆に力の差が出やすく、個人的には有利に働くと思っていた。スピードは本当に出ない…。つらい。



東〜西に向かう1番の稼ぎポイント。ここから追い風に変わり、前半で足を使った選手達を突き放すチャンスだ。



おまけに可愛らしいアップダウンがちょこちょこあり、自分が得意とするコース。

45km…ここでデュアスリートの元日本チャンピオンの○原君をロックオン。


相当辛そうにみえたので声をかけた。


この辺りでの通過順位は10位だった。思いのほか早い段階で先頭に詰め寄っていたのではやる気持ちを抑えるのに精一杯!

スピードも自分なりに制限しながら高回転を維持し、後半の坂へと足を残す作戦。これは見事成功やったな☆



平地区間で選手をとらえることはなく、前を見ても後ろを見ても誰もいない。みえるのは左手にある青い海だけだ。



今回はバイク補給にメイタンのジェルを7本と塩タブレット、まんじゅうにようかんをセット!
15kmおきにジェルを一本、特製ドリンクを交互に補給し、エイドでは水オンリーで対応。


全く問題なかったし、逆に冷たい水が体を冷やして、口の中を洗浄できた。



76km地点…

ここから小木の坂が始まる。

約2.3km上り続け、5.2kmダラけて、1.2km上る。


ギヤのセットはアウターで、インナーは使う事はなかった。
すべてダンシングで対応し、ガシガシ踏みつけていると前を行く選手がチラホラと見えだした。



1人…日本選手権選手。

1人…Bタイプの選手。

1人…日本選手権の選手…



次々とパスし、さらには四人の塊を発見!
この中には昨年優勝者や、前年度の上位入賞者達がいた。


ただ、どうみても集団走行をして走っていた爪跡がある。今に始まったパックとは違い、動きが全く見当たらない。



真相は分からないが、ちょっと見たくない光景だったな。majide




思い切り集団を抜き去り後ろを確認するが誰も着いてはこなかった。よし!



下りも終えて、ラスト10kmはひたすら向かい風。30km/hを出すのがやっとな位だったが、焦りはなかった。
トルク感と回転数は練習通り。間違いなく後続とも差が開いているだろうと実感していたからだ。



バイクフィニッシュ手前でWinの旗を発見!tomoだっ☆
気付くのが遅すぎた為愛想するタイミングがなかったが、頭だけは下げておきました。



そしてバイクフィニッシュ!
f0229864_1636362.jpg


f0229864_1636401.jpg






バイクを下りると四位の○出選手。
彼はアイアンマンハワイでエイジ優勝をした事のある名のあるアスリート!


今回もスタート前に話をさせてもらったが、どうしても一緒に走りたかったライバルの1人!
タイム差は20秒!ウズウズする。



バイク終了時点でトップの高○選手とは8分離されていたが、二位、三位は射程圏内!アナウンスで知った。


ランスタート!
f0229864_16364278.jpg




足取りも軽く軽快だっ!イケる!!

すぐに○出選手に追いつき、声をかけようとした時に悲劇は起こった。



アスファルトとグレーチングのつなぎに足を取られそのまま足をひねってしまった。
この時にシューズが破けるまでいっていた様で、みるみるうちに腫れてきた。


走る…走る…走る…。


痛みをこらえて走ってみた。が、あまりの痛さに自然と足は止まってしまった。


気持ちだけは前へと、シューズを脱ぎ走ってみるが痛みは止まらない。
涙が溢れてきた。



次々と選手に抜かされ、その度に辛さが増す。と、そこに前以って前で待っていたtomoが心配そうに駆け寄ってきた。


『心配するな、ゴールで待ってろ!』


と、強がった自分…それを聞いたtomoはどんな気持ちだったんだろう。






エイド5km地点…

私のレースは終わりました。とんでもなく腫れ上がった足を目の前に血の気が引いた。


ボランティアスタッフにDNFと告げ、病院に搬送。レントゲンを撮る程の腫れ具合いだった。






今回の佐渡国際トライアスロン大会には色んな想いを乗せて走っていました。


順位という結果…


来年度、ITUの世界選手権の切符…


JTU ロングディ○タンスの強化指定…




実はどれも二の次、三の次だったんです。
もっと欲しかった『想い』は何事にも勝らない大きなものだった。



その『想い』は、そのレースは今まで自分が追い求めてきたトライアスロンというスポーツの中で、不器用ながらレースで伝えたかった物なのである。







レースを終えて、リザルトを見た時…

正直悔しさもあったけど、強化指定選手三人相手にバイク終了までは対等に戦えた自分が誇らしさに思えました。


得意のランニングを前にこの結果は来年の糧になると思う!





始めてトライアスロンを始めた五年前、私はこの地でトライアスロンの応援で訪れています。

鳥肌が立ったレース…


すごさの余りにトライアスロンがどれほど過酷なのかを知らされたレースでもありました。



あれから五年…


自分もちょっとだけどトップの選手に爪痕を残せるまでに成長出来たな〜とね☆





努力と想いは同類項…

気持ちがあれば必ず強くもなれるし、前へも進める。
そう思えたレースでした。





待ってろよー!来年は必ずリベンジしてやるからな☆

Remember to sado

f0229864_1636451.jpg



f0229864_1636473.jpg



f0229864_16364924.jpg




ほいならばーい☆

『KENSACK』
[PR]
by winnozaki | 2012-09-06 12:22
<< 足踏み終了!! 佐渡国際トライアスロン終了 >>