Team-Win-NOZAKI
by winnozaki
最新の記事
石川県小松に向けて出発
at 2016-09-24 23:33
ここからが大変だった。。
at 2016-09-15 23:56
帰国
at 2016-09-14 07:48
ゴール後
at 2016-09-13 07:42
ラン
at 2016-09-12 08:06
外部リンク
以前の記事
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
お気に入りブログ
CYCLE PRO SH...
その他のジャンル
Skypeボタン
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


IRONMAN70.3 JAPAN vol.2

キツく厳しいレースが終わった。

f0229864_09441910.jpg

天気も曇りでそこまで暑くなかったし、レースコンディションとしては最高であった。


交代勤務の12時間拘束と体調管理、トレーニング時間は睡眠を削りながらやってきた事を考えると本当に良くやったと思う。

自分の頑張りは自分で評価するものではないが、己に負けたくない気持ち一心で走り抜けた今大会であった。潰れはしたが、これは現状の力であって、もっともっと上げることは出来ると自負している。

バイクなんか時間がないからローラーで1時間程度、ランは短時間で作り上げるために色々試行錯誤した。スイムに至っては4月になってから海で本格的に泳ぎだす始末(笑)

今回のレースで負けたageグループには本当に良い刺激と、必ずやっつけてやるという闘争心まで吹き出てきた。コツコツと続ける大切さを身に染みて感じた今大会であった。


そんな事を考えながらセントレア空港にバスで移動。そしてバイクピックアップ。

f0229864_09562327.jpg

左が僕ので、右がいっつぁんの!
このバイク…やっぱりいいわ、majide



アワードパーティーまでは6時間以上空いているので、ラーメン食べて、世界戦スロット授与ミーティングまで時間を潰した。

f0229864_09593537.jpg

この個室は上位者のみ集まっており、スロットを確実にしている人や、ロールダウンで転がってくるのを待っている人達がわんさかいる。

今回のスロットは30スロット。
出場者は1496人。2%の権利を巡ってドキドキの時間が始まる。

f0229864_10035225.jpg

取れました。オーストリアに行きます!

いっつぁんもギリギリで落ちてきたスロットを手にする。同カテゴリーで、仲間と一緒に勝ち取った。
これは本当に価値あるスロットだと思う。


f0229864_10125454.jpg

アワードパーティーは授与ミーティングのおかげでかなり出遅れた。食べ物を取りに行くのがめんどくさい位人がいる。


ビール飲みながら余韻に浸るが、ビール一本飲むまでに酔いが回る回る(笑)疲れすぎやな。

そんな感じでセントレア空港を後にする。最高に楽しめた大会であった。


f0229864_10192596.jpg

さあ次に向かっていくぞ!
ROAD TO WORLD CHAMPIONSHIP!

[PR]
by winnozaki | 2015-06-08 09:42
<< ゆっくり始動 IRONMAN70.3 JAP... >>